SKIN CARE COLUMN

秋から冬、マチュア スキン のために。

2019/08/27

キャロルプリーストの製品は、原材料の純度と濃さを実感できるので、基本的には何をお選びになったとしても一過性ではない潤いを蓄え、キメがととのいますので、その即効性は感じて頂けると思います。
極度に乾燥する日や、「今使っているキャロルプリースト製品で合っているのか、物足りないような気がするときがある」と感じられたときは、他のものに変える、または買い足す前に、今お使いの製品の使用分量を増やしてみてください。
モイスチャーシールドクリーム(アボカド)をお使いの場合は、朝も夜もその量を倍にする。目、口の周囲や小鼻の周りは、特に乾燥を感じるので、更に念入りに。アボカドのクリームは何度重ねても皮膚の内側へ吸収され、メイクアップのノリを左右しません。
インテンスフェイシャルローション(ローズ)やフェイス&ネッククリーム(ローズ)、ナリシングナイトクリーム(ローズヒップ)はつけすぎると油分が表面に残る可能性があるので、朝、メイク前にご使用のときは、なじむ適量を探求してください。
夜は、皮膚を覆う程多めにお使いになると、翌朝の素肌の質、毎日の乾燥対策の差は歴然です。
通常は、お顔全体にはパール大2個程度とされています。年齢を含むお肌の環境や乾燥度によって違います。いまいち肌がかたい、艶が出ない、乾燥を感じる、という場合は「いつも使っている量」をだんだん増やしてみてください。そしてある時点で、肌はみずみずしさを取り戻し必要とする量も一定に、肌が回復すると減って来ます。
ピュアな植物成分のみで構成されているので、信頼して大丈夫です。それは、毎日良質な食事を十分摂ったら肌や髪が活き活きするのと同じ原理です。
特に、フェイス&ネッククリーム(ローズ)は、マチュアスキンの方へ、本当にオールインワンを叶える内容なので、肌を柔らかくし(たがやし)、潤いを与え、キメを整えられている!とご実感頂けると思います。
フェイス&ネッククリームは、アボカド、ローズヒップ、オリーブ、ホホバなどの抽出オイルがふんだんに配合されていて、エイジングケアにとても有効です。アロエジュースの化粧水と一緒にお使いください。ますます、(素肌に)おいしいサラダの完成となります!

ページトップへ