SKIN CARE COLUMN

夏の肌こそモイスチャーシールドクリーム−アボカド

2019/08/01

ヨーロッパ(アロマテラピー)では、天然の日焼け止め効果があるとされるアボカドオイル。
それはアボカドの特徴「保水力」を発揮するので肌が健康な状態、ターンオーバーが正常に近い機能を保つためと考えられます。
みずみずしく浸透し、少しすると表面は油分を残さずマットな子供の皮膚のような肌触りになります。
SPFの高いミネラルファンデーションの下地に使えば最強、完璧です!

キャロルプリーストのクリームは、とても軽く乳液に近いテクスチャーで、防腐剤(食品用)は植物酵素を微量に配合しているので成分を生きたまま肌へ届けます!

夏には、汗をかきやすく実際の肌の状態(乾燥)を感じ取りにくく
乾燥を放っておくとシミなどのトラブルを促進します。予防には保湿回復が絶対条件。夏も、夏にこそ、モイスチャーシールドクリーム(アボカド)が最適。その効果は「夏の間のメイクのノリ=過剰皮脂を押さえるので崩れにくく」し「秋=極端な乾燥を感じなくなる」ことで実感できます。

ページトップへ