SKIN CARE COLUMN

ローズヒップオイルについて

2018/02/17

ヨーロッパでは、ローズヒップ抽出オイルは、年齢とともに失われるGLA(γリノレン酸)をハイレベルで含有し、またリノール酸、オレイン酸といった良質の脂肪酸を豊富に含みますので角質層を柔らかくふっくらとさせる働きがあります。組織の再生を促すとされ、紫外線によりメラニンの育成を押さえたり瘢痕を薄くしたり、また皮膚弾力を促進しシワを予防するというデータが報告されています。(イギリスIFPA)


キャロルプリースト製品、ローズヒップオイル配合率の高い順に、
インテンスフェイシャルローション(ローズ)
ナリシングナイトクリーム(ローズヒップ)
※化粧品の「全成分」表は、含有量の多い順に記載されています。

ページトップへ